こちらはシーズーミックス*マック君に
素敵な家族を見つける為のブログです

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< お見合いのご報告 | main | いぬ親様決定! >>
トライアルへ



 敬虔なクリスチャンではないけれど
 ここ一番!と言う時は
 必ずお祈りをしてから出掛けます。

 先週の土曜日も勿論そう。
 「マック君のトライアルが
 上手くいきますように!」と、
 しっかり祈ってから出発です。

 我が家の事情で
 お届けはいつも夫が担当なのですが、
 私も可能な所までは
 出来るだけご一緒に・・・

 それは、せっかくのご縁が
 双方にとって最良の形となるよう、
 最終確認をギリギリまで行いたいのと、
 ズッコケ夫を一人にして
 先方に失礼をしないか
 かなりヒヤヒヤしてるので・・・(^^;)
 
 
 更にいつも寝てばかりいるこの子も、
 必ずお供に連れて行きます。
 



 何故なら普段はこんな風に
 ボーっとしているだけなのですが




 主役がひとたび不穏になると




 毎回必ず




 フォローしてくれるので(^^;)。




 さて、さて・・・
 賢く、まるで人間のようなマック君。
 当日我が家の車に乗せた途端、
 いつもとは別人(別犬!?)のように
 ワンワン吠えておりました。

 勿論それは無駄吠え等ではなく
 離れて行く預かりさんに対するもので、
 「ありがとう」だったのか
 「さようなら」だったのか・・・

 預かりさんも必死で涙をこらえながら
 ずっと、ずっと、手を振ってくれました。
 
 「バイバイ マック! 幸せにね!
  バイバイ マックー! マックゥー!!!」






 声も段々小さくなって
 その姿も見えなくなっても
 マック君はずっとこの姿勢のまま・・・


 正直こちらも
 もらい泣きしそうでしたが、
 ここでしっかり説明させて戴きました。


 このお別れは
 新しい幸せに繋がっていること。
 今日これから会う方は、
 先週お会いした
 あの優しいご夫婦であること。
 そしてもしかしたらそちらのお宅が
 マック君の本当のお家に
 なるかもしれないことを。
 

 マック君は静かに目をつぶり




 ずっと何かを考えているような顔つきで
 静かに車に揺られておりました。
 


 途中一度だけ、
 それは悲しそうな切ない声で
 ヒィーと泣いた以外は、
 ずっとそのままで・・・
 
 
 その後お宅に着いたマック君は
 先住犬や新しいご家族に大歓迎され、
 少しドキドキした様子ながらも
 家をキョロキョロ、そしてウロウロ。


 そんな様子を見届けた夫は
 心の中で「頑張れ!マック君!」と囁いて
 家を後にしたとのことでした。


 帰り道、夫と合流した私は、
 先方のお気遣いにビックリ!!!
 

 預かり人と我が家、そして元の飼主の
 「優しいおじさん」宅にもご仏前という形で
 それぞれお菓子を頂戴して・・・
 ( K様 ありがとうございました。)


 それらを拝見した瞬間、
 様々な思いが胸に溢れ、私は号泣。


 「優しいおじさん」や、そのご家族、
 預かりさん、いぬ親希望者様、
 マック君の周りには、なんて、なんて、
 素敵な人がいるのだろうと、
 しみじみ嬉しく思ったのでした。
 
 
 地元に戻って
 それぞれに託されたお菓子をお渡しすると、
 預かりさんもご親族も
 それはそれはびっくりして
 泣いておられました。


 「マックはこんなに優しいご夫婦の元に
 行く事が出来たんですね〜!」と。


 トライアルは後一週間。
 このご縁が無事繋がったら、
 是非素敵ないぬ親様をご紹介させて下さい。


 
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
オウエンアリガト










スポンサーサイト