こちらはシーズーミックス*マック君に
素敵な家族を見つける為のブログです

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

いぬ親様決定!

 


 あれは数年前の夕暮れ。
 いつも行く広い公園に、家族に囲まれた
 「優しいおじさん」の姿がありました。

 美しい奥様とお嬢様、
 そして可愛いお孫さん。
 楽しそうに走り回るマックちゃんを中心に
 皆明るい笑顔に溢れ、
 それは見ているこちらまで
 微笑ましく感じられるような光景でした。




 私がその時のことをよく覚えているのは、
 おそらく当時父を亡くしたばかりで、
 心に大きな穴が空いていたからでしょう。

 家族が一緒にいられるのは、
 一人一人の命の持ち時間が
 重なっている時だけ。

 だからこそ、その時間は貴重で愛おしいのだと、
 しみじみ感じていたからに違いありません。




 なので今回トリマーさんから
 レスキュー依頼が入った時、
 まさかその対象犬がマックちゃんだとは
 夢にも思いませんでした。

 駆け付けて事情を伺い、思わず絶句。

 「優しいおじさん」が
 昨年末に亡くなられていたこと。
 そして支えるはずであった
 お嬢様も同時期同じ病を抱えられ、
 奥様が心労で体を壊してしまったこと。

 引越のゴタゴタで何も知らないまま
 数ヶ月過ごしていた私は、
 ショックのあまり声も出ませんでした。


 

 実は我が家も
 父が亡くなって間もなく、
 私が癌検診に引っかかり、
 母は心労で倒れています。

 同じ状況の辛さが胸に迫って、
 ここはどうしても頑張らなくてはと、
 強く思ったのでした。
 
 時々違う犬を連れている私が
 ささやかな保護活動をしていたことは、
 「優しいおじさん」も
 勿論ご存知だったことでしょう。

 きっとこれは「おじさん」からの
 依頼なのだと、直感でそう感じました。

 あの時のように、奥様やお嬢様にも
 笑顔を取り戻して戴きたい。

 すぐにお宅に伺い、マック君には
 どのようないぬ親様が望ましいか、
 ご家族と話し合いをしました。
 
 ちょっぴり甘やかされて育った子だから
 リーダーシップをとれる
 ベテラン飼主さんが理想的。
 辛い別れも経験しているから
 どんな状況になっても
 必ず最後まで看てくれる方が
 良いでしょう・・・等々
 
 数日後、有り難い事に
 お申し込みが一件入り、
 アンケートを拝見すると、
 こちらの希望通りの方でビックリ!

 すぐにお返事を書かせて戴き、
 お話を伺うと・・・

 なんと以前飼われていたワンちゃんの中にも
 「マック」と言う同じ名前の子がいて、
 更に昨年まで、病に倒れたお父様のシーズーの
 お世話もされていたとのこと。
 
 今回似た境遇のマックちゃんにご縁を感じて・・・
 と仰って下さり、一同大感激です。

 その後のトライアルに入る際の
 優しいお気遣いは前回記した通りですが、
 この素敵で不思議なご縁に
 私は感動すら覚えたのでした。




 とっても可愛いけれど、
 トリミング等、体のケアが大嫌いで、
 頑固な一面もあるマック君。
 最初の数日間は、やはり相当大変だったようです。
 けれどそこは様々な動物と
 暮らして来たベテラン飼主さん。
 慣れない環境でのマック君の気持ちに考慮しながら、
 見事に乗り切って下さり、
 この度めでたく家族として
 迎えて戴けることになりました。




 そんな素晴らしい いぬ親様のご家庭は、
 ご夫婦+お嬢様の3人家族。
 先住犬のボーダーコリーちゃんもいるので、
 こちらならマック君も楽しく幸せに
 暮らしていけることでしょう。


 (写真:いぬ親様ご提供)


 問題のトリミングも、
 かなり距離がおありなのに、
 今回預かりをしていたトリマーさんのお宅まで
 連れて来て下さるとのこと。
 これには預かりさんも大喜びです!
 (正確にはかなり安堵もしています。笑)




 天国の「優しいおじさん」に
 導かれた今回のご縁。
 我が家の犬ルルドを
 散々可愛がってもらった上に、
 最後にこんなに素敵な出逢いと感動まで
 プレゼントして戴き、
 感謝の言葉もありません。


 そして、その「優しいおじさん」のお気持ちと、
 大切に飼われていたご家族の想いを
 見事に汲み取って下さったいぬ親様に、
 この場を借りて心からの御礼を
 申し上げたいと思います。


 
 さて、正式譲渡の記念に
 早速写真を送って戴きました。



 
 「マック」のままだとどうしても
 以前の子の印象が強いので・・・とのことで、
 新しいお名前は「マロン」君になりました!
 


 
 マロン君、もうこんなに寛いでいるようです。
 (アハハ 良かった!!! ^^;)



 で・・・



 お陰様でマック君改め、マロン君の
 新しいお家が決まりましたので、
 こちらのブログは、
 本日で終了させて戴きます。

 毎回クリックで応援して下さった皆様、
 「あれ?るるママ、今ここにいたの!?」と、 
 仰け反って(じゃなかった!)
 温かく見守って下さった方々、
 本当にありがとうございました。

 通常のブログは
 敢えてこちらではご紹介しませんが、
 (正確にはするほどでもないので。笑)
 またどこかでお会いする機会がありましたら
 どうぞ宜しくお願いします。



 そうそう、
 追記として最後にこんなお話を。
 夕べ「優しいおじさん」と
 初めて夢でお会いしました。
 おじさんはいつものように
 ニコニコニコニコ、
 ずっと笑っておいででした。
 頷いていらっしゃるようにも見えたので、
 少しホッとされているのでしょうか?
 そっと差し出すあの温かい手で
 今はマロン君、いぬ親様、ご家族のことを
 よしよししてくれているのではないかと、
 私は勝手に思っています
 
 

 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
 イママデアリガト