こちらはシーズーミックス*マック君に
素敵な家族を見つける為のブログです

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログは終了しています
 ちらっと みにきてくれたひと ごめんなさい。




 
 ボク おうちが きまったの!
 だから このブログは おわってます。
 みんな おうえん ありがとでち!




 おれいに コーヒーを いれました。 
 どうぞ ゆっくりしてってね!  b y  マロン






      ー お わ り ー












いぬ親様決定!

 


 あれは数年前の夕暮れ。
 いつも行く広い公園に、家族に囲まれた
 「優しいおじさん」の姿がありました。

 美しい奥様とお嬢様、
 そして可愛いお孫さん。
 楽しそうに走り回るマックちゃんを中心に
 皆明るい笑顔に溢れ、
 それは見ているこちらまで
 微笑ましく感じられるような光景でした。




 私がその時のことをよく覚えているのは、
 おそらく当時父を亡くしたばかりで、
 心に大きな穴が空いていたからでしょう。

 家族が一緒にいられるのは、
 一人一人の命の持ち時間が
 重なっている時だけ。

 だからこそ、その時間は貴重で愛おしいのだと、
 しみじみ感じていたからに違いありません。




 なので今回トリマーさんから
 レスキュー依頼が入った時、
 まさかその対象犬がマックちゃんだとは
 夢にも思いませんでした。

 駆け付けて事情を伺い、思わず絶句。

 「優しいおじさん」が
 昨年末に亡くなられていたこと。
 そして支えるはずであった
 お嬢様も同時期同じ病を抱えられ、
 奥様が心労で体を壊してしまったこと。

 引越のゴタゴタで何も知らないまま
 数ヶ月過ごしていた私は、
 ショックのあまり声も出ませんでした。


 

 実は我が家も
 父が亡くなって間もなく、
 私が癌検診に引っかかり、
 母は心労で倒れています。

 同じ状況の辛さが胸に迫って、
 ここはどうしても頑張らなくてはと、
 強く思ったのでした。
 
 時々違う犬を連れている私が
 ささやかな保護活動をしていたことは、
 「優しいおじさん」も
 勿論ご存知だったことでしょう。

 きっとこれは「おじさん」からの
 依頼なのだと、直感でそう感じました。

 あの時のように、奥様やお嬢様にも
 笑顔を取り戻して戴きたい。

 すぐにお宅に伺い、マック君には
 どのようないぬ親様が望ましいか、
 ご家族と話し合いをしました。
 
 ちょっぴり甘やかされて育った子だから
 リーダーシップをとれる
 ベテラン飼主さんが理想的。
 辛い別れも経験しているから
 どんな状況になっても
 必ず最後まで看てくれる方が
 良いでしょう・・・等々
 
 数日後、有り難い事に
 お申し込みが一件入り、
 アンケートを拝見すると、
 こちらの希望通りの方でビックリ!

 すぐにお返事を書かせて戴き、
 お話を伺うと・・・

 なんと以前飼われていたワンちゃんの中にも
 「マック」と言う同じ名前の子がいて、
 更に昨年まで、病に倒れたお父様のシーズーの
 お世話もされていたとのこと。
 
 今回似た境遇のマックちゃんにご縁を感じて・・・
 と仰って下さり、一同大感激です。

 その後のトライアルに入る際の
 優しいお気遣いは前回記した通りですが、
 この素敵で不思議なご縁に
 私は感動すら覚えたのでした。




 とっても可愛いけれど、
 トリミング等、体のケアが大嫌いで、
 頑固な一面もあるマック君。
 最初の数日間は、やはり相当大変だったようです。
 けれどそこは様々な動物と
 暮らして来たベテラン飼主さん。
 慣れない環境でのマック君の気持ちに考慮しながら、
 見事に乗り切って下さり、
 この度めでたく家族として
 迎えて戴けることになりました。




 そんな素晴らしい いぬ親様のご家庭は、
 ご夫婦+お嬢様の3人家族。
 先住犬のボーダーコリーちゃんもいるので、
 こちらならマック君も楽しく幸せに
 暮らしていけることでしょう。


 (写真:いぬ親様ご提供)


 問題のトリミングも、
 かなり距離がおありなのに、
 今回預かりをしていたトリマーさんのお宅まで
 連れて来て下さるとのこと。
 これには預かりさんも大喜びです!
 (正確にはかなり安堵もしています。笑)




 天国の「優しいおじさん」に
 導かれた今回のご縁。
 我が家の犬ルルドを
 散々可愛がってもらった上に、
 最後にこんなに素敵な出逢いと感動まで
 プレゼントして戴き、
 感謝の言葉もありません。


 そして、その「優しいおじさん」のお気持ちと、
 大切に飼われていたご家族の想いを
 見事に汲み取って下さったいぬ親様に、
 この場を借りて心からの御礼を
 申し上げたいと思います。


 
 さて、正式譲渡の記念に
 早速写真を送って戴きました。



 
 「マック」のままだとどうしても
 以前の子の印象が強いので・・・とのことで、
 新しいお名前は「マロン」君になりました!
 


 
 マロン君、もうこんなに寛いでいるようです。
 (アハハ 良かった!!! ^^;)



 で・・・



 お陰様でマック君改め、マロン君の
 新しいお家が決まりましたので、
 こちらのブログは、
 本日で終了させて戴きます。

 毎回クリックで応援して下さった皆様、
 「あれ?るるママ、今ここにいたの!?」と、 
 仰け反って(じゃなかった!)
 温かく見守って下さった方々、
 本当にありがとうございました。

 通常のブログは
 敢えてこちらではご紹介しませんが、
 (正確にはするほどでもないので。笑)
 またどこかでお会いする機会がありましたら
 どうぞ宜しくお願いします。



 そうそう、
 追記として最後にこんなお話を。
 夕べ「優しいおじさん」と
 初めて夢でお会いしました。
 おじさんはいつものように
 ニコニコニコニコ、
 ずっと笑っておいででした。
 頷いていらっしゃるようにも見えたので、
 少しホッとされているのでしょうか?
 そっと差し出すあの温かい手で
 今はマロン君、いぬ親様、ご家族のことを
 よしよししてくれているのではないかと、
 私は勝手に思っています
 
 

 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
 イママデアリガト










トライアルへ



 敬虔なクリスチャンではないけれど
 ここ一番!と言う時は
 必ずお祈りをしてから出掛けます。

 先週の土曜日も勿論そう。
 「マック君のトライアルが
 上手くいきますように!」と、
 しっかり祈ってから出発です。

 我が家の事情で
 お届けはいつも夫が担当なのですが、
 私も可能な所までは
 出来るだけご一緒に・・・

 それは、せっかくのご縁が
 双方にとって最良の形となるよう、
 最終確認をギリギリまで行いたいのと、
 ズッコケ夫を一人にして
 先方に失礼をしないか
 かなりヒヤヒヤしてるので・・・(^^;)
 
 
 更にいつも寝てばかりいるこの子も、
 必ずお供に連れて行きます。
 



 何故なら普段はこんな風に
 ボーっとしているだけなのですが




 主役がひとたび不穏になると




 毎回必ず




 フォローしてくれるので(^^;)。




 さて、さて・・・
 賢く、まるで人間のようなマック君。
 当日我が家の車に乗せた途端、
 いつもとは別人(別犬!?)のように
 ワンワン吠えておりました。

 勿論それは無駄吠え等ではなく
 離れて行く預かりさんに対するもので、
 「ありがとう」だったのか
 「さようなら」だったのか・・・

 預かりさんも必死で涙をこらえながら
 ずっと、ずっと、手を振ってくれました。
 
 「バイバイ マック! 幸せにね!
  バイバイ マックー! マックゥー!!!」






 声も段々小さくなって
 その姿も見えなくなっても
 マック君はずっとこの姿勢のまま・・・


 正直こちらも
 もらい泣きしそうでしたが、
 ここでしっかり説明させて戴きました。


 このお別れは
 新しい幸せに繋がっていること。
 今日これから会う方は、
 先週お会いした
 あの優しいご夫婦であること。
 そしてもしかしたらそちらのお宅が
 マック君の本当のお家に
 なるかもしれないことを。
 

 マック君は静かに目をつぶり




 ずっと何かを考えているような顔つきで
 静かに車に揺られておりました。
 


 途中一度だけ、
 それは悲しそうな切ない声で
 ヒィーと泣いた以外は、
 ずっとそのままで・・・
 
 
 その後お宅に着いたマック君は
 先住犬や新しいご家族に大歓迎され、
 少しドキドキした様子ながらも
 家をキョロキョロ、そしてウロウロ。


 そんな様子を見届けた夫は
 心の中で「頑張れ!マック君!」と囁いて
 家を後にしたとのことでした。


 帰り道、夫と合流した私は、
 先方のお気遣いにビックリ!!!
 

 預かり人と我が家、そして元の飼主の
 「優しいおじさん」宅にもご仏前という形で
 それぞれお菓子を頂戴して・・・
 ( K様 ありがとうございました。)


 それらを拝見した瞬間、
 様々な思いが胸に溢れ、私は号泣。


 「優しいおじさん」や、そのご家族、
 預かりさん、いぬ親希望者様、
 マック君の周りには、なんて、なんて、
 素敵な人がいるのだろうと、
 しみじみ嬉しく思ったのでした。
 
 
 地元に戻って
 それぞれに託されたお菓子をお渡しすると、
 預かりさんもご親族も
 それはそれはびっくりして
 泣いておられました。


 「マックはこんなに優しいご夫婦の元に
 行く事が出来たんですね〜!」と。


 トライアルは後一週間。
 このご縁が無事繋がったら、
 是非素敵ないぬ親様をご紹介させて下さい。


 
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
オウエンアリガト










お見合いのご報告
 
 先週の土曜日、お見合いは無事終了しました。
 雨女の心配をよそに、当日は快晴!






 会場に選んだ場所は
 前に住んでいた家の近くの
 とても大きな公園です。
 
 こちらはワンコやオチビたちにも
 大人気の場所なので、
 ここでならマック君が
 様々な子と触れ合う様子を
 ご覧戴けるのでは?と考え、
 指定させて戴いたのでした。
 ( K様、遠い所を有難うございました!)



 でもなんと当日、午後からこちらで
 お祭りが開かれるとのこと!!!
 だからこんな法被姿の人や




 賑やかな屋台が立ち並び、
 犬もいなければ、子供も殆どおらず
 立会人は唖然呆然!
 



 ママ、また失敗しちゃったの?




 ハイ。 私、超天然ですから・・・(汗)



 
 しかも交通規制の関係で
 お昼前には車を出さなければならず、
 事前チェックを怠った自分のアホさ加減に、
 ただただ呆れるばかり・・・
 ( K 様、本当にすみませんでした。><;)




 それでもこの方だけは超ご機嫌で、
 車から降りるや否や
 あっちへ行ったり、こっちを眺めたり・・・




 おじちゃん
 きょうは きもちがいいでちねー!




 なんだか にぎやかで




 ボク ウキウキするでちよ!




 ワーイ おみずも いーっぱい!!!




 かぜも きもちいいでち 〜




 クンクン クンクン




 やたいから いいにおいが・・・




 そうこうしている内に
 希望者様がご到着 です。
 さぁマック君、お見合いの時間ですよ。




 え!?




 ちょっと緊張気味のマック君。



 でもね、優しいご夫婦は
 こんなに素敵なお土産を持って来てくれたんです。



 繊維に、カルシウムに、
 カロリーオフのお肉 等々・・・



 体を大切に思って下さる気持ちが
 このピンクの袋の中に
 ぎっしりと詰まっていて、
 なんだか胸がジーン。

 先代のシーズーちゃんを
 病気で亡くされておいでだから、
 そんな切ない思いもあって 
 ひとつひとつ大切に
 選んで下さったのでしょうね。
 
 これはやはり、最初の一口目は
 パパ様から戴かなくては。



 パパ 「マックちゃん、どうぞ!」
 マック「ありがとでち!」

  

 カメラを通して拝見する眼差しの
 優しいことと言ったら!!!
 



 今後、如何致しますか?の問いかけに、
 迷わず「トライアルをお願いします」と
 言って下さったお二人。

 お陰様で今週の土曜日、
 お届けに伺うこととなりました。

 お試し期間は2週間。
 その間双方に何も問題がなければ、
 正式譲渡となります。

 預かり人も、ご親族も
 お散歩仲間のみんなも、
 今はマック君の健闘を祈るばかり。



 「マック君、頑張ってね!」



 ・・・ん!?





 おやおや・・・
 おやつも貰って、大喜びして
 公園も散々走り回ったから
 疲れちゃったのかな?

 預かり宅では
 何故かこんなところで
 寝ているそうです(笑)。
(あ、ちゃんとベットもあるんですよー!)


 おやすみ、可愛いマック君。
 今日はいっぱい頑張りました。
 どうか良い夢見てね!






ブログランキング・にほんブログ村へ
 オウエンアリガト












前向きなマック君
 
 ひさしぶり 〜
 ボク あした おみあいなんでちよ ー




 マック 「 ねーねー みんな きいて〜 」
 モコ  「 ちょっと マックちゃんっ! 」




 あなたのおみあいにたちあうひと、
 ひどい雨女だってしってる?
 そのひとのまわりだけ いつもザーザーふるって
 ゆうめいなのよ!




 え!?  そ・・・なの?




 ガーン!!!




 どうしよう 




 まちあわせばしょ 
 ひろい こうえん なんだけど・・・ 










 テへッ! きにしなーい きにしなーい




 だって ボクは 前向きなおとこのこ




 ふらな〜い ふらな〜い










 でも







 ・・・ やっぱり ちょっと しんぱい ・・・








 そーだ!




 あめのぶんも 
 ボクが さきに のんじゃえば いいんでち!




 ゴクゴク 




 ゴクゴク




 ちょっと くるしいけど・・・




 がまん がまん 




 だって おみあい でちからねー










 K様〜 ボク よこがおも じしんが あるけれど




 どっちかっていうと 
 しょうめんがおが オススメ なんでち!





 とおくて ゴメンナサイ だけど
 「前向きな」ボクに どうぞあいにきてね 









ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックアリガト










マック君の近況
 
 <預かり初日からのまとめ>


 ご親族の手を離れ、
 初めて預かり宅に到着した日、
 マック君のお顔からは
 笑顔が完全に消えていました。
 (以下3枚、初日夜の写真です)



 どんなにあやしても




 暗い表情は変わらず




 何枚シャッターを切っても
 全て同じお顔に・・・



 笑顔だけしか見たことのなかった
 私たちにとって、その姿は衝撃で、
 マック君の悲しみの深さに
 一同もらい泣きしてしまうほどでした。
 




 亡くなられたマック君のパパである
 「優しいおじさん」。
 そのお人柄を表すのに
 いちばんピッタリのエピソードを
 ひとつご紹介します。
 
 ある日その方は
 何故かとても急いでおいでで
 「どちらへ?」と伺うと、
 照れくさそうにビニール袋をちらり。

 「繋がれっぱなしで
 お散歩にも出してもらえない
 痩せこけた犬がいるんだよ。
 だからこっそりパンを持って行ってやってるの。
 その子にも嬉しいことが一つあったら
 少しは生きるのも楽しいんじゃないかと思ってね。」

 私は後ろ姿を見送りながら、
 胸がジーン・・・

 自分の犬だけでなく
 どんな子にも愛情を注ぐ
 優しい心遣い。

 「全ての飼い主さんが
 こんな方ばかりだったら
 世の中に不幸な犬などいるはずないのに!」と
 つくづく思ったのです。そして同時に、
 そんな素晴らしい方のお家の子になれた
 マック君は幸せ者だなぁ〜とも。
 
 だから余計、この日のマック君が
 不憫でなりませんでした。
 あんなに温かいお人柄の
 飼い主さんと別れるなんて・・・


 ー 絶対に幸せになって欲しい ー


 不安げに丸めたな背中を見ながら
 私たちは心を寄せ合い、
 「ちいさなおうえんだん」を
 作ることに決めたのでした。




 今、マック君を預かっている方は
 トリミング嫌いの彼を
 唯一カット出来る
 ベテラントリマーさんです。

 高い技術と、動物に対して
 溢れる愛情をお持ちの方で
 我が家の犬もずっとそちらで
 お世話になってきました。

 マック君が少しでも笑顔に戻れるように、
 そしてうんと可愛く見えるように(笑)、
 毎日、ケアや躾を繰り返しながら
 大切にお世話をしてくれています。
 
 先週末にもお邪魔したら
 丁度お散歩から
 帰って来たところでした。


 マック君、初日とは打って変わって
 表情は和らいでいます。
 思わず呼び止めると・・・




 ハイ、こんなお顔を見せてくれました。




 やっぱりこの子には笑顔が最高に似合います!




 「シーズーはお耳を長めに切った方が
 女の子の髪みたいに可愛く見えるけど、
 この子は耳を触られるのが嫌いだから
 少しでも負担がないように短くしているの。」
 とは、預かりさんの弁。




 そんな「気配りデザインのお耳」
 如何でしょうか?(笑)




 初日から一週間目に
 ブログの紹介用写真を撮る為、
 我が家の車で出掛けたマック君でしたが、
 私たち夫婦のことも
 しっかり覚えていてくれて、
 会った途端にお腹をゴロ〜ン。
 その甘えん坊加減は
 写真が撮れないほどでした。(すみません!)


 今度の週末、お見合い前に、
 預かりさんはもう一度
 気合いを入れてカットするとのこと(笑)。


 強烈な雨女の私。
 今はマック君の足を引っ張らないことだけを
 祈るばかりです(^^;)。
 





ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックアリガト










お見合いを喜ぶマック君
 
 こちらは 台風が過ぎ去った空




 そしてこちらは 




 「台風」が過ぎ去った 我が家の犬




 そうです。
 実は先週、我が家には
 こんな「珍客」が滞在しておりました。




 ボーダーコリーの赤ちゃん!(^^;)

 

 お散歩で保護をして
 飼い主さんを探していたのですが、
 その元気なことと言ったら!!!
 まるで「台風」!?(笑)

 利発で大らかで、とっても良い子の
 カワイ子ちゃんだったのですが、
 なにせ大きくパワー溢れる男の子だったから
 我が家はタジタジ・・・

 飼い主さんが迎えに来てくれて
 一件落着となったのですが、
 そんなこんなで更新する余裕が全くなく
 すっかり間が空いてしまいました。
 (スミマセン ><;)



 でも、その間 
 とっても嬉しい出来事があったんです。
 なんと、このブログの主役であるマック君に
 アンケートのお申し込みが!!!
 詳しい事は後日、正式に決定した際に
 ご報告させて戴きますが、
 お陰様で今月末「お見合い」をする
 運びとなりました〜!(パチパチ)



 マック君、良かったね!
 


 ハイ! みんな ありがとでち



 では、本日はそんなマック君の
 超ご機嫌なお顔を見て戴きましょう。
 マック君、これお祝いのおやつですよ。どぞっ!



 いただきますでち!



 わぁ おじちゃん きょうのは 
 かくべつに オイチイでちね!



 なんて いうか・・・



 んー



 しあわせの あじでちっ!



 もうひとくち



 パクッ!



 テへッ! やっぱり オイチイでちよ 



 ねぇ おじちゃん 
 こんな くいしんぼうのボク
 すきになって もらえるかな?

 「うん きっとね!」



 あのね ボク おあいできるのを 
 とーっても たのしみにしてるでち ♥
 だから どうぞよろちくね!
 





 ブログランキング・にほんブログ村へ
  オウエンアリガト










かわいさ最高潮!!!

 ミミを さわられるのは キライなボクだけど




 よしよしは すき




 よしよし されると




 こーんな おかおに なるんだよ!!!
 





 ブログランキング・にほんブログ村へ
  クリックアリガト










マック君のご紹介

     * いぬ親様募集中 *
 


 名前     マック
 犬種     シーズー × マルチーズ MIX
 年齢     4歳
 性別     オス(去勢済み)
 毛色     白×ベージュ
 体重     8キロ
 人慣れ    問題なし
 フード    ドライフード+茹でキャベツ
 健康状態   良好
 募集の経緯  飼主様が逝去された為
 預かり場所  埼玉県所沢市



 * 詳細 *

 性格は明るく、人なつこく、
 こぼれるような笑顔が愛らしい子です。

 お散歩は朝晩2回で
 上手によく歩きますが、
 まだ4歳と言うこともあり、
 はしゃいだ時や、排泄を我慢している時は
 引きが少々強いです。
 
 トイレは家でのマーキングも一切なく、
 散歩の際にきちんと済ませることが出来ます。
 
 食事の好き嫌いもなく、
 犬用おやつやドライフードをよく食べます。

 眠る時とお留守番時はケージで、
 人の食事中はハウスで過ごせる
 良い子ちゃんです。
 
 無駄吠えは一切なく、子供や
 他の犬&猫とも仲良く出来ますが、
 野良猫が家の敷地に入ることだけは許せないらしく
 この時ばかりは元気に吠えます。

 唯一の問題点としては
 耳や足を触られるのが嫌いなこと。
 それらをしつこく触ろうとすると、
 嫌がって威嚇し、
 場合によってはお口が出ることも。    
 お散歩後の足拭きは
 普通にさせてくれるのですが、
 トリミングはかなり苦手のようで、
 現在はベテラントリマーさんしか
 扱うことが出来ません(^^;)。

 以上のように、大変賢く
 はっきりとした意思を持っているので、
 リーダーシップのとれる、
 ベテラン飼主さんを希望します。
 


 * 引き渡し方法 *
 ご自宅までのお届けとさせていただきます。
 その際、ご家族様と犬とで
 記念撮影をした上で、誓約書に署名・捺印し、
 譲渡人、譲受人がそれぞれ一通ずつ保管します。




 * その他・備考 *

 必ず室内飼育で、定期的なワクチン接種や
 フィラリアの治療と予防などの健康管理を
 お約束していただけるご家庭で、
 充分な脱走や迷子対策を講じていただき、
 終生家族として大切にしてくださる方からの
 お問い合わせをお待ちしています。
 また、譲渡に際しては、
 2週間のトライアル期間を設け、
 双方に問題がなければ「正式譲渡」とさせて戴きます。
 

  *マック君に関するご質問
  お問い合わせはこちらから
  お願い致します*




 ブログランキング・にほんブログ村へ
  クリックアリガト








はじめに

 前の家に住んでいた頃、
 お散歩をしていると
 必ず犬を撫でてくれる
 おじさんがいました。

 明るい笑顔で
 道の反対側にいても
 わざわざ渡って来てくれて
 犬を よーし よし

 時にはポケットから
 おやつを取り出して
 ハイ!って ニッコリ

 自分の犬は勿論
 どんな犬にも親切だったから
 お散歩仲間の間で
 ついたあだ名は
 *優しいおじさん*

 マックちゃんは
 その「優しいおじさん」の犬です。

 雨の日だって 
 風の日だって
 大好きなパパと一緒なら、
 マックちゃんは
 ニッコニコ




 でも。


 昨年末、
 おじさんは癌を患い
 突然帰らぬ人に・・・


 あれだけ動物が好きな方が
 うんと うんと
 可愛がっていたこの子を残して
 天国に逝かなければいけないなんて、
 どんなに悲しく
 切なかったことでしょう。




 有志でこのマックちゃんの
 新しい飼い主さんを
 探すことにしました。

 通常我が家が
 動物の家族を探す際は、
 自宅に犬を迎え
 直接預かりブログを書くのですが、
 残念ながら今は
 それが出来ない状況です。

 そんな訳で
 マックちゃんは現在
 思いを同じくしている方のお店で
 大切に預かってもらっています。

 家の都合に合わせて
 写真を撮りに行くので
 毎日の更新は難しいのですが、
 良いご縁に繋がるよう
 これから頑張りますので
 どうぞ宜しくお願いします。

 
 
 *マック君に関するご質問
  お問い合わせはこちらから
  お願い致します*


ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックアリガト